iDealsにおける企業認証

iDeals Single Sign-On Integrations
iDeals Single Sign-On Integrations

シングル・サインオン統合による
iDeals VDRへのワンクリック・アクセス

シングル・サインオン(SSO)のためにSAMLアイデンティティ・プロバイダに仮想データ・ルームを割り当てます。

  • 企業認証サービスを通じてiDealsアカウントを簡単に管理
  • 複数のパスワードを処理する必要性を排除します。
  • 法人ユーザーがiDealsにログインせずに共有リンクからVDRファイルに即座にアクセスできるようにします。

iDeals SSO統合のメリット:

アクセスの効率化

資格のある企業従業員は、SSO接続型のすべてのサービスで使用するのと同じ認証情報を使用して、VDR内のすべてのプロジェクトに自動的にアクセスできます。

時間節約

アイデンティティ・サービスにログインすると、ユーザーは書類、フォルダーなどへの共有リンクをたどってVDRに即座にアクセスできます。

アクセス・セキュリティとコンプライアンスの改善

企業の認証ポリシーに準拠するために、アイデンティティ・サービスの構成に応じて、企業ネットワークの外部からのVDRへのアクセスを制限します。

費用効果

SSOにより、企業は、パスワードを忘れたので復元する回数を減らし、ユーザーがデータ・ルームのプラットフォームにログインするのにかかる時間を短縮できます。

iDeals Single Sign-On Integrations

iDealsアカウントに対する保護強化

iDealsパスワードを知らない場合は、パスワードを破ったり、盗んだりすることができないため、不正なアクセスが防止されます。

アイデンティティの集中管理

SSO管理者は、すべての企業アイデンティティを完全に管理し、iDeals VDRなどのソフトウェア環境で任意のユーザーのアクセス権を即座に付与、変更、または剥奪することができます。

簡単に導入可能

iDealsの技術チームは、顧客の統合実装プロセス全体を担当します。

SSOの内部仕組み

iDealsは、SAML 2.0またはWS-連盟プロトコルを使用して企業のアイデンティティ・プロバイダと統合されます。

  1. ユーザーはスマート・リンクをたどります。
  2. iDealsは、認証のためにユーザーをIDPにリダイレクトします。
  3. IDPがユーザーの認証を行います。
  4. 認証後、IDPはユーザをiDealsにリダイレクトし、認証トークンを送信します。
  5. ユーザーをiDealsにログインさせます。

*SAMLプロトコルは、標準の暗号とデジタル署名を使用して、セキュリティに影響を与えずに、ユーザーが選択したIDプロバイダから受けた安全なサインイン・トークンをiDealsに渡します。

iDeals SSOは最も人気のあるアイデンティティ・プロバイダをサポートしています:

Microsoft ADFS
Okta identity clouds
Ping Identity
OneLogin
Centrify
RSA
AuthAnvil
Bitium
JumpCloud
miniOrange
iDeals Single Sign-On Integrations
iDeals Single Sign-On Integrations

iDeals SSO統合を実装するための3つの簡単なステップ

ステップ1. 互換性と登録プランを確認します:

  • ユーザーはSAML 2.0またはWS-連盟プロトコルをサポートするアイデンティティ・プロバイダを採用します。
  • ユーザーをビジネス・プランまたは企業プランに登録します。登録レベルがベーシックまたはプロの場合は、アップグレードするにはアカウント・マネージャーにお問い合わせください。

ステップ2. 以下の詳細を記載してsupport@idealsvdr.comに電子メールを送信します。

  • 使用しているアイデンティティ・プロバイダの名前。
  • 認証のタイプ(単一要素認証または多要素認証か、そしてそのタイプ)。
  • 好みの統合モード(アクセスの柔軟性を高めるために、アイデンティティ・プロバイダを通じて、またはプロバイダとiDealsの認証情報を使用して統合を実装します)。
  • 会社の電子メール・ドメイン。

ステップ3. サポート専門家から受けた返信メールの簡単な設定指示に従ってください。

無料トライアルを開始する
30日間の無制限使用とデモ