企業グレードセキュリティ

iDealsは、プロセス、アプリケーション、インフラストラクチャー、および人々を対象とする100を超える規制に対して独立して認定されています。

監査、認定、強化済み

当社の製品はデータ管理業界で世界的に有名なセキュリティ資格を取得していますので、iDealsでホストされているすべてのプロジェクトを安心してご利用いただけます。

企業グレードセキュリティ
ISO / IEC 27001:2013認定

iDealsの情報セキュリティ管理システムは、情報セキュリティ管理のための最も厳格な国際認証に準拠しており、適切な管理によってリスクの防止および管理を保証いたします。ISO 27001:2013の基準により、お客様のデータのセキュリティ、可用性、プライバシーを検証するための最良の内部慣行を確保します。

企業グレードセキュリティ
SOC 2認定

財務情報の安全な取り扱いに関する国際サービス機構統制(SOC)基準に準拠しています。組織、通信、リスク管理、制御監視、物理データアクセス、システム運用、および変更管理を含むSOCセキュリティ原則に従って評価。

企業グレードセキュリティ
セーフハーバー準拠

米国と欧州連合(EU)間の個人データ管理のプライバシーと完全性を維持するためのEUデータ保護指令に準拠しています。ヨーロッパ諸国からの個人情報の収集と利用のためのEUとスイスセーフハーバーの枠組みの認定を受けています。

企業グレードセキュリティ
HIPAA準拠

iDealsデータセンターは、1996年の米国健康保険可搬性および責任法(HIPAA)に準拠しており、電子医療取引およびプロバイダ、健康計画、および雇用者の国家識別子のための国家基準を採用しています。HIPAAは、医療情報の機密性とセキュリティを保護します。

インフラストラクチャのセキュリティと可用性
物理データ保護

すべてのiDealsデータセンターは、物理的なセキュリティ、厳しいアクセスポリシー、安全なボルトを採用し、無停止電源にアクセスします。

業界をリードする99.95%の稼働時間

インフラストラクチャコンポーネントの安全設計により、99.95%の稼働時間を保証する高い復元力のフェイルセイフ環境を提供します。

リアルタイムデータバックアップ

暗号化されたVPNトンネルによるリアルタイムのデータバックアップにより、バーチャルデータルームにアップロードされたドキュメントが失われたり破棄されることはありません。

災害からの復旧

地理的に遠隔のデータセンターや火災や洪水などの「最悪の場合」における予防シナリオでは、緊急時でもデータが利用可能であり、影響を受けない状態を保証します。

多層データ暗号化

ファイルは高品位TLSプロトコルで転送され、256ビットのAESキーで安心して暗号化されます。暗号化キーとキーボルトは、暗号化されたデータとは別に安全に保存されます。

頑丈なアンチウィルス保護

多層アンチウィルスシステムには、5つの主要ベンダーのウイルス対策ソフトウェアが組み込まれており、バーチャルデータルームにアップロードされたファイルに既知のウイルスが含まれないようにします。

強力なアクセスセキュリティ
詳細なアクセス許可の設定

アクセス許可は、各ユーザーまたはグループレベルで個別に定義できます。特定のデータルームセクションに対するユーザーロールとアクセス権を定義し、いつでも取り消すことができます。

ドキュメントのアクセス許可をカスタマイズ

誰が各ファイルを閲覧できるか、またどうアクセスするかを制御します。機密情報が必要に応じて表示されるように、各ファイルが使用できる正確な時間を指定します。

シングルサインイン

複数のパスワードとプロジェクト名を覚える必要はありません。単一のアカウントにサインインすることで、ユーザーが参加しているすべてのプロジェクトにアクセスが可能です。

二要素認証

二要素認証には、パスワードと、認証されたユーザーの携帯電話に送信される1回限りのコードが必要です。このコードはデータルームへの1回のアクセスにのみ有効で、短時間で有効期限が切れます。

時間とIPアドレスの制限

データルーム管理者は、特定のIPアドレスからのログインを制限したり、セッションの有効期間やファイルアクセスの有効期限を設定することができます。

ログインとレポート作成

包括的な監査証跡により、バーチャルデータルーム内のすべてのアクションを1秒ごとに正確に記録します。すべてのユーザーアクティビティは、どの段階でも確認できます。

ユーザーセキュリティのなりすまし

管理者は、任意のユーザーの視点からのドキュメントへのアクセスを確認して、ユーザーが許可されているドキュメントのみを表示できるようにすることができます。

インテグラルドキュメントセキュリティ
8つのレベルのドキュメントアクセス権

管理者は、データルームへの細かいまたは役割ベースのアクセス権を提供することができます。アップロードの設定、オリジナルのダウンロード、PDFのダウンロード、印刷、暗号化されたPDFのダウンロード、表示、フェンス必要に応じて権限を表示または制限します。

動的ウォーターマーキング

カスタマイズ可能なウォーターマークには、ユーザーの名前、IPアドレス、アクセス日時が含まれます。これは、セキュリティ侵害が起こった場合のリークの原因の特定に役立ちます。

フェンスビュー

禁止された画面領域により、スクリーン印刷、画面キャプチャまたは権限のない表示によるセキュリティ違反を防止します。

安全なスプレッドシートビューア

オンラインでExcelスプレッドシートのデータを保護、表示、および安全に操作します。数式なしの制限付き表示、数式の有無にかかわらない安全な表示、またはスプレッドシートの表示と操作のセキュリティ保護などのさまざまなアクセスレベルを設定することで、Excelスプレッドシートを保護することができます。

足跡なし

安全なドキュメントを表示している間は、クライアント側にデータは保存されません。情報はランダムアクセスメモリにのみ保存され、永久に書き込まれるわけではありません。

遠隔ワイプ

管理者は、紛失または盗難されたデバイスから暗号化されたデータをリモートでロックし、抹消することができます。

遠隔シュレッド

各ドキュメントのダウンロード可能期間を正確に設定します。ダウンロード後でもファイルへのアクセス権を取り消すことができます。

無料トライアルを開始する
30日間の無制限使用とデモ
>