バーチャルデータルームの仕組み

主要なグローバル銀行の95%が、安全なドキュメントの交換と企業間のコラボレーションの際にiDealsを使用しています。

M&A取引の実施、デューデリジェンスのプロセスの管理にかかわらず、機密文書をアップロード、アクセス、共有するバーチャルデータルームサービスが必要です。iDealsでは、非常に安全なデータルームソリューションを構築し、プロセスが終始順調に進行することを保証します。

カスタマイズ

バーチャルデータルームにカスタムブランディングを使用してプロフェッショナルな外観に。

  • ロゴをアップロードし、御社のスタイルに合う配色を選択してください。
  • 招待状をカスタマイズして、承認されたユーザーにプロジェクト概要をご紹介ください。
  • セキュリティ要件に応じてドキュメントのウォーターマークをカスタマイズします。
  • データルームに入る前に、利用者の同意が必要な利用規約やその他のポリシーを追加してください。
バーチャルデータルームの仕組み バーチャルデータルームの仕組み

アップロード

フォルダ構造を作成し、任意の形式でデータをアップロードします。iDealsスマートアップロードおよび処理機能により、ファイルを自動的に安全な形式に変換します。

  • 一度に複数のドキュメントをアップロードするには、便利なドラッグアンドドロップ機能を使用します。アップロードされるファイルのサイズと数に制限はありません。
  • アップロードが完了すると、25以上の一般的なファイル形式のすべてのドキュメントは、安全なAdobe PDFに変換されユーザーは安全に閲覧することができます。
  • 複数のファイルとフォルダをアップロードしてダウンロードし、iDeals VDR Desktopアプリケーションを使用してローカルフォルダをデータルームフォルダと同期させます。
  • 自動インデックス番号付け機能を有効にすることにより、情報を構造化し、更新を即時に表示することができます。
バーチャルデータルームの仕組み バーチャルデータルームの仕組み

招待

アクセス許可を設定し、安全なバーチャルデータルームプロジェクトにアクセスし、その内容に基づいて共同作業するユーザーにアクセスを許可します。

  • 拡張権限を持つコラボレーション・ユーザーを設定します。ユーザーは、ドキュメント、グループ・ノート、ユーザー間のQ&Aメッセージング、および他のユーザーの活動報告にアクセスが可能です。
  • より少ないアクセス権を持つ個々のユーザーを設定します:これらのユーザーは、ドキュメント、個人メモ、アクティビティレポートへのアクセス、Q&Aコーディネーターとの通信が可能です。
  • 各ユーザーまたはユーザーグループに8レベルのユーザー権限の一つを適用します。
  • ユーザーを1人ずつ招待するか、一括アップロード機能を使用して数百人のユーザーを数秒で招待します。
  • インスタントビューにより、誰がデータルームにサインインしたのか、そしてユーザーが積極的にプロジェクトに関わっているかをすぐに確認できます。
バーチャルデータルームの仕組み バーチャルデータルームの仕組み

コラボレーション

コラボレーションを改善し、プロジェクトを円滑に運営するために、Q&A(質問と回答)の力を活用します。Q&Aは、バーチャルデータルーム内の安全なEメールとして機能します。Q&Aは、ユーザーとのやり取りやさまざまなお問い合わせへの回答に役立ちます。

  • 安全な場所でEメールに頼ることなくコラボレーションとコミュニケーションを図ります。
  • 緊急度に応じて優先度を設定:高、中、または低。
  • Q&Aの質問に以下のステータスを割り当てます:返事待ち、進行中,専門家に転送、私が回答または終了。
  • Q&A添付ファイルを使用して、ファイル共有サービスやFTPに依存することなく、バーチャルデータルーム内のファイルを安全に交換することができます。
  • よくある質問への回答を提供するFAQセクションを有効にして、時間を節約します。
  • 新しい質問の送信に関する即時の通知を受け取り、質問と回答を確認します。
バーチャルデータルームの仕組み バーチャルデータルームの仕組み

コントロール

機密データが適切な場所にあることを確認します。プログラムが舞台裏のすべてを管理しますので、取引に集中できます。

  • 印刷の無効化-任意のフォルダまたはドキュメントの印刷とダウンロードを無効にします。
  • フェンスビューを有効にすることにより画面キャプチャからドキュメントを保護します
  • アクセスの解除-ドキュメントがダウンロードされた後でも情報へのアクセスを解除します。
  • ユーザーとユーザーグループのデータルームの特定のセクションへのアクセスを制限します。
  • VDRサービスユーザーにアップロードされた新しいドキュメント、新しい質問または回答をQ&Aセクションを通知し最新の状態を知らせ、また通知を変更または無効にします。
バーチャルデータルームの仕組み バーチャルデータルームの仕組み

追跡

リアルタイムのデータに基づいてより迅速かつ適切な情報に基づいた意思決定を行います。ユーザーのアクティビティに関する質問に対する回答を提供します。これらのレポートの情報は、プロジェクトのさまざまな段階でご利用いただけます。

  • 電子データルームが開くと、どのユーザーが既にログインしているか、またドキュメント閲覧の頻度を確認できます。これは入札者の関心の指標となる可能性があります。
  • スマートな色分けされたレポートにより、ユーザーがデータルーム内の異なるフォルダにアクセスする頻度を表示ます。
  • Q&Aレポートで、未解決の質問の数とユーザーが回答を受け取るまでの平均時間を確認します。
  • 契約の交渉の準備の際には、どのドキュメントが閲覧されたかを確認します。これにより、交渉プロセスにおける予期しない問題を避けることができます。
  • 詳細なユーザーアクティビティレポートを生成してダウンロードし、特定のドキュメントの閲覧に費やされた正確な時間を含むすべてのユーザー操作を表示します。
  • 完全なQ&Aスレッドをダウンロードし、コンプライアンスと教育目的のために保存します
バーチャルデータルームの仕組み バーチャルデータルームの仕組み

デフォルトでのセキュリティ

iDealsでは、お客様のデータのセキュリティが最優先です。そのため、業界をリードするセキュリティ対策を講じて、データの安全を保証いたします。

  •  iDealsでは、物理的セキュリティ、厳格なアクセスポリシー、バイオメトリクス認証システム、24時間年中無休武装警備員および監視を採用する複数のデータセンターを使用しています。
  • データセンターはSOC2に準拠し、ISO 27001:2013認定済みです。
  • 必須システムのすべてのコンポーネントのTier 3(2N)冗長性により、99.95%99.95%の稼働時間が保証されます。 
  • 無停止電源バックアップシステムと防災/洪水防止プロトコルにより、自然災害発生時にデータを安全に保ちます。
  • リアルタイムのファイルバックアップ-暗号化されたVPNトンネルによるにより、データの整合性を保ちます。
  • 5つの主要ベンダーのウイルス対策ソフトウェアを統合したウイルス対策システムにより、データルームプラットフォームにアップロードされたファイルにウイルスが埋め込まれないようにします。
バーチャルデータルームの仕組み バーチャルデータルームの仕組み
無料トライアルを開始する
30日間の無制限使用とデモ
>